◎花塚たかしのメッセージ
  
   〇県政へ直球!

   〇 「地方創生」とは・・・

   〇花塚たかしがイメージする
    さくら市・塩谷郡の創生


 ◎動画

   〇とちぎ自民党 県議会公認
    推薦候補者メッセージ

   〇2015年4月栃木県議会議員選挙
    最終街頭演説(2015.04.11)

   〇高根沢街頭演説(2015.04.11)

   〇花塚たかし出陣式(part1)
    (2015.04.04)

   〇花塚たかし出陣式(part2)
    (2015.04.04)


   〇栃木県議会 インターネット中継


 ◎ブログ

 ◎フェイスブック

 ◎リンク 


             
「地方創生」とは・・・
 
 皆様のおかげで栃木県議会「第108代副議長」を拝命致しました。厳しい情勢の中でも常に前向きに取り組んでいくことが出来ましたのは、地元の皆様の温かく大きなお支えがあったからこそと心から感謝申し上げます。

 あの未曾有の大震災で、さくら市・塩谷郡も甚大な被害を受けました。地域の皆様の懸命なるご努力で復旧・復興が進んで参りました。しかしながら、福島第一原発の過酷事故による影響は未だに大きく、予断を許さない問題にも直面しています。この問題は、指定廃棄物最終処分施設の県内候補地となった塩谷町だけでなく、県全体の問題であり、福島=日本全体の問題です。地元の皆様に理解していただけることを第一に、着実に解決していかなければなりません。
 その上で20年後30年後、地域では何人の子どもが誕生するだろう、何人の人が住んでいるだろう、ひとり暮らし世帯を含め、どんな地域になっているだろうと考えていかなければなりません。何もしなければ危機的状況に陥るのは明らかですから、策が必要です。「地方創生」とは、そのための、地域の人口政策です。
 産業・雇用はもとより、政策を総動員して、地域を守り、育てていくこと。何より、人々が「暮らしを楽しめる地域」を目指して、今後共、”動く 学ぶ 働く”をモットーに、精力的に活動し、「地方創生」につなげて参りたいと考えております。どうか更なるご支援ご協力をお願い申し上げます。
 




  
inserted by FC2 system